HOME

>

<セルフラーニング>×<講義>という新しい研修スタイルのご提供

2020.11.16

<セルフラーニング>×<講義>という新しい研修スタイルのご提供

いくらベテラン講師が懇切丁寧に教えても、受講者が能動的でないと、身につくものも身につきません。
そのため、講師は講義をするよりも、受講者が能動的に学んでいただく環境を作り出すことが研修における重要な役割だと考えています。

今回ご提案させて頂くのは、<セルフラーニング>と<講義>を掛け合わせた研修です。
従来の「講義に出席して学ぶスタイル」ではなく、まずはセルフラーニング(自学)していただき、事前に学習してきていただいた内容をさらに醸成するために、講義で演習やディスカッションに取り組んでいただきます。

セルフラーニングでは、当社がご用意したe-Learningや教材(テキスト等)を使って、学習していただきます。

セルフラーニングは事前に教材で学習するため、従来の参加型の研修では良くある「あー、ちょっとイメージしていた内容と違ったなぁ〜」というミスマッチが起きても、その後の講義に参加しなければ良く、時間を無駄にすることがありません。
また、忙しくて参加できなかったということも発生しません。

そして、セルフラーニングだけで終わりにしません。なかなか自身だけでは学べないという方のために、講師とマンツーマンで講義を実施します。これにより、セルフラーニングでは講師による講義までにしっかり学ぼうという意欲になりますし、また講義では演習などを通して、あやふやだった理解をクリアにすることができます。

エンジニアが足りない技術をピンポイントで学習するには、出席して学んだ気になる従来の研修ではなく、能動的に学ぶ研修を取り入れては如何でしょうか。

なお、弊社では<セルフラーニング>×<講義>のハイブリッド研修を、未経験中途入社向け【速学ソフトウェア研修】と既存社員のスキルアップ向け【反転教育単発研修】をご用意しております。

上記研修の少しでもご興味がございましたら、ぜひ下記連絡先までご連絡くださいませ。
連絡先:<tokyo-sales@kronos.jp>
担当:長濱

ITスキルアカデミー

人材開発支援助成金

厚生労働省管轄の助成金が活用できます!研修費用の負担をグンと減らせることをご存知でしょうか?
サポートもしておりますので、研修内容と合わせてご相談ください。

トップへ戻る